2020/10/01

【2020年9月の俳句】ひとりよがりの俳句が続きます

(嵯峨野の彼岸花)


2020年9月

菅政権が発足。
不安と期待が混じった経済環境です。

株価は8月をピークに9月は下がり気味。
株価に引きずられて、暗号資産もゴールドも下がっています。

ほったらかしの積立投資を続けていますが、買い増すほどにも思えず、9月はじっとしていました。

10月は、米国大統領選と新型コロナの行方をみまもっている感じですね。


9月の俳句

9月も近所の散歩と通院を除くとステイホームが続いています。

なんとか9月分の5句を作りました。

次の作品集のための記録には残そうと思うものの、今月もイマイチです。




3句目は散歩中に聞こえてくる高校生たちの会話からとった句です。
4句目。リュックに弁当を入れて散策に出かける楽しみを詠みました。

関連する記事へのリンク

私が読んでいる投資関連の書籍を紹介しているページです。

【投資日記】「お金に困らない生き方」、投資のためのお薦めの書籍





1 件のコメント:

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除