2016年9月24日土曜日

苔と彼岸花 (真如堂) 



真如堂へ彼岸花を観に行く。
苔の庭に彼岸花が咲く。

嵯峨野の畦道のように群生するのではなく、
数本のかたまりがひっそり植えられている。

   苔の雨遅れず咲きぬ曼珠沙華

庭の景観を考えての配置だと思う。


2016年9月19日月曜日

彼岸花と猪垣 (亀岡車塚古墳)




亀岡の車塚古墳へ。
彼岸花を観に行く。




すこし早い。
咲き始めの美しさがよい。

  猪垣のひとをも阻む狐花

嵯峨野の田んぼは電気柵でいっぱいだが、亀岡は電気柵がない。
景観がまったく違う。

2016年9月16日金曜日

鱗雲



伊丹空港。
飛行機を見ていると時間を忘れる。

  千里川爆音のJALにうろこ雲

うろこ雲をバックに航空機。
タイミングよく撮れるとうれしい。

2016年9月12日月曜日

嵯峨野の秋



嵯峨野を散歩。
ようやく涼しくなった。

柿の実がみのり、萩の花が咲き始めた。
散歩が楽しい季節だ。

  出品はあれもこれもと夜長かな

フォトコンテストも絵画展も何を出そうかと迷う。
楽しい時間だ。

2016年9月5日月曜日

小倉百人一首 (時雨殿)


嵐山の時雨殿。
百人一首のミュージアムだ。

入館券は100種類あり、歌がかかれている。

   誰をかも知る人にせむ高砂の
   松も昔の友ならなくに   

藤原興風の歌だ。

現代に通じる感慨のように思える。
歳をとるとだんだん友達もいなくなりさみしくなっていく。

ひとりでも楽しめることを見つけることが大事な気がする。

2016年8月28日日曜日

サモトラケのニケ (ルーブル彫刻美術館)



ルーブル美術館の姉妹館が日本にある。
彫刻作品3500点が展示されている。

実物から直接型をとった復刻版である。

カメラを持っていくと、最高の被写体に出会える。
時間を忘れて撮影。

近くにはコンビニもなく、食事も難しい。
食べ物を持っていくのがおすすめだ。

  炎天や勝利の女神首何処

サモトラケのニケ。
首がないのがちょっと気になる。

2016年8月23日火曜日

悪戯



なかなか涼しくならない
秋の季語がでてこない暑さだ。

  キューピッド悪戯な目の晩夏かな

悪戯なキューピッド。
誰に矢を放とうとしているのか?